総務省消防庁と災害時等の情報収集活動に関する協定を締結

  • HOME
  • ニュース
  • 総務省消防庁と災害時等の情報収集活動に関する協定を締結

「災害時等における無人航空機による情報収集活動(撮影等)に関する協定」について

先日、上記協定を総務省消防庁と株式会社NRT(DSJ伊勢志摩校)は締結をいたしました。

この協定は、災害時等において、無人航空機により災害現場の映像や画像などを撮影し消防庁へ速やかに伝えることによって、災害状況を迅速に把握することを目的としています。

災害時等、有事の際に私達に出来ることは限られているかもしれませんが、これから総務省消防庁が行う訓練等に参加し、万一のときには弊社のドローン操縦技術を生かして地域状況の把握に努め、速やかな救出活動や安全確保に役立てればと思います。

<関係資料抜粋>

協定締結は全国63社、弊社は中部ブロック6社の中に入っており、消防庁ホームページに掲載をされております。