県立鳥羽高校様にてドローン講習を開催しました!

スクールへご連絡をいただきまして、事前打ち合わせとドローンフライトもご覧いただこうと学校へ伺ったところ、教職員の皆様、OB会長の「鳥羽高校の生徒達に様々な可能性を広げ、経験をする機会を作ってあげたい」との想いから迅速なご協力を賜り、早速に講習会開催日を決める運びとなりました!
 

講習当日は、まずはスポーツ専攻をされた3年生の生徒さん12名が受講をされました。
今回は、はじめに操縦難易度の違う2種類のトイドローンを飛ばすところから楽しんでいただいて、その後、安全にドローンを飛ばすために関連する法令や操縦知識などをお話し、みなさん熱心に聞いていただきました。
 

座学のあとは、場所を移動して6名ずつ2班に別れての教習用ドローンの体験です。
トイドローンとは違う迫力と操縦の難しさも感じていただきました。
 
終始楽しそうにドローンに触れる生徒さん達と、それを見守る先生方とで和やかな講習会となりました。
今後は鳥羽高校様と連携をしながら、ドローンに関する新たな取り組みを実施していく予定です。