伊勢志摩校の特徴

  • HOME
  • 伊勢志摩校の特徴

インストラクター1名に対してお客様はお一人、マンツーマンで指導を行います(終日10~16時)。これにより、座学教習を交えながら最大4日間で約20時間のフライト練習が行え、国土交通省への許可申請(無人航空機 飛行マニュアルに記載)に必要な、対面飛行や8の字飛行などの「業務を実施するために必要な操縦技量の習得」を目指すことが出来ます。

当校の卒業生の方には、練習用のドローンコートを無償でご提供いたしております。
ご購入されたドローンのテストフライトや、更なる操縦技術向上にお役立てください。
また、インストラクターへ相談や質問など情報共有の場にもなります。

スクール内で約20時間のフライト教習を受けたとしても、それは「用意された安全な環境下でのフライト」でもあり、実際に外でドローンを飛ばすことへの不安はまだまだ残るものと思います。そこで当校では、受講生の皆さんの技術習得状況にもよりますが、インストラクターと共に校外へ出て実際にドローンを大空へ飛ばす「校外フライト」も実践しています。ご好評をいただいており、皆様の思い描くフライトへ安全に近づければと思います。

遠方からのお越しのお客様、短期間で一気に資格取得を目指される方に「合宿資格取得制」を設けました。
フライト・ビジネスコース各2日間、3泊4日、スクールが宿泊施設をご用意し、宿泊費用をご負担いたします。ご希望のお客様は、ぜひスクールまでお尋ねください。

DSJ伊勢志摩校では「お客様がドローンを飛ばすまで」をサポートさせていただきます。

当校にご相談に来られたお客様の中には、ドローンを購入してフライトを試みたところ、ドローンを墜落破損させてしまったという方や着陸時にドローンが風に煽られて慌てて操作を誤ってしまい軽傷を負われた方など、ドローンの危険な一面を体験されてスクールへお越しなる方も少なくありません。
自己流でのフライトや簡単なドローン講習を受けただけでは、お客様が思い描くドローンフライトにたどり着くには難しく、危険と隣り合わせという現実が待っています。

開校以来、お客様からのお声を聞きながら、私たちはこれからドローンを始める方やドローンをお持ちの方も、お客様それぞれに思い描くドローン空撮を楽しんでいただけるように、そのための不安を払拭できるようお手伝いさせていただきたく、「お客様がドローンを飛ばすまで」を合言葉にスクール活動を行っております。